証券会社から委託を受けて正式に担当

証券口座を、仲介業者である私たちが当該証券会社から委託を受けて正式に担当させていただきます。

仲介業者の担当者・アドバイザーは証券会社に直接所属しないことから、
独立系フィナンシャルアドバイザー、IFA(Independent Financial Advisor)と呼称されます。

 

お客様は証券会社とのみ契約

上記に伴う契約は証券会社と仲介業者との間で締結する業者間の業務委託契約のみであり、
仲介業者はお客様との間に契約を締結致しません。

以上のシステムは金融商品仲介制度と呼称され、
金融自由化の一環としてオンライン証券開始・投信の銀行窓販解禁に続いて2004年にスタートしたものです。

仲介業者は届け出制ではなく、内閣府の登録を受けて業を行います。

 

Q 仲介業者やアドバイザーに支払う料金はあるか?

仲介業者はお客様と契約を交わす立場にありません。
仲介業務において別途費用をご負担いただくことはありません。

  

Q 現金の受渡は行っているか?

仲介業者は証券会社から業務委託を受ける立場であって代理権は有していないため、現金の受渡を行うことは出来ません。

 

Q 仲介業者が廃業した場合、資産に影響は出るのか?

お客さまのご資産保全には全く影響が出ません。お客さまの契約の相手方は証券会社のみです。
この場合、対面サービスの継続には他社への担当者変更のお手続を行っていただくこととなります。